最初に

ワラウカドの運営母体であるパカパカファームの2019年生産馬、2020年予定馬を調べてみました。
生産馬全てを網羅できているわけではありませんのでその点ご留意ください。
※過去のワラウカド募集馬の母・元所属馬は太文字で記載しています。

パカパカファーム 2019年・2020年 繁殖牝馬配合相手一覧

2020/7/17更新

繁殖牝馬名 2019年産 2020年産
スウィートアンドフローレス(USA) モーリス
(ワラウカド募集馬)
ファインニードル
→不受胎
オールアイキャンセイイズワウ(USA) アメリカンペイトリオット レッドファルクス
セルフプリザヴェーション(USA) ハービンジャー
(ワラウカド募集馬)
ダイワメジャー
→不受胎
アブソリューション アメリカンペイトリオット
→不受胎
アメリカンペイトリオット
→流産
カメリアローズ2(FR) リアルスティール
→不受胎
ナン(USA) スクリーンヒーロー
(ワラウカド募集馬)
ゴールドシップ
→不受胎
ボカイウヴァ(IRE) モーリス
(ワラウカド募集馬)
モーリス
アップワードスパイラル(GB) モーリス サトノダイヤモンド
デザートオブライフ(IRE) アメリカンペイトリオット
(ワラウカド募集馬)
ミラクルプリンセス エスポワールシチー フリオーソ
→流産
リズムオブライト(GB) スクリーンヒーロー
→不受胎
モーリス
→流産
ナンシーフロムナイロビ(GB) オルフェーヴル
(ワラウカド募集馬)
デクラレーションオブウォー
→不受胎
コズミックウィッシュ(USA) ディスクリートキャット(USA)
タイキクラリティ ロードカナロア
(ワラウカド募集馬)
レイロー(元ワラウカド所属馬)
ファインニードル
リリウオカラニ(USA) クロフネ
(ワラウカド募集馬)
セブンバイセブン ディスクリートキャット
オフェーリアシチー アメリカンペイトリオット アメリカンペイトリオット
アンキャニー タリスマニック
スカラムーシュ エスポワールシチー ディープブリランテ
→不受胎
シセイカナタ ジャングルポケット
ツーソックス モンテロッソ ジャングルポケット
ユリカチャン フリオーソ フリオーソ
トリプルアクト(USA) アドマイヤムーン
→不受胎
アメリカンペイトリオット
シセイカグヤ ノヴェリスト
→不明
タイキティファニー ディープブリランテ
→不受胎

ディープブリランテ
→不明

チアズヒカリ ディープブリランテ
→不受胎
ディープブリランテ
→不明
ポウリナズラヴ(USA) ディープインパクト
(ワラウカド募集馬)
ハービンジャー
ハマギク フリオーソ アメリカンペイトリオット
クエストフォーワンダー(GB) ミッキーアイル サトノアラジン
ラヴインザダーク モーリス モーリス
→不受胎
ピーピングフォーン(USA) Caravaggio(USA) ダイワメジャー
→不明
フラッフ(IRE) ディープインパクト ハーツクライ
プロミストゥビートゥルー(IRE) ディープインパクト ロードカナロア

感想・楽しみな配合など

パカパカファーム代表のハリー・スウィーニィ氏がダーレージャパンの代表を兼務しているためか、フリオーソ・ファインニードル・アメリカンペイトリオット・ディスクリートキャット・タリスマニックといったダーレーで繋養されている種牡馬が多い印象。

ワラウカド募集馬の母の配合相手を見てみると、
ゴールドシップ×ナン
フリオーソ×ミラクルプリンセス
モーリス×ボカイウヴァ(3年連続!)
などおなじみの配合が復活していて嬉しくなってきます。

個人的に2019年産のロードカナロア×タイキクラリティがかなり好きな配合です。
募集されればほぼ迷いなく出資しようかと思っているほど。

2020年産では
レッドファルクス×オールアイキャンセイイズワウ
ダイワメジャー×セルフプリザヴェーション
リアルスティール×カメリアローズⅡ
サトノダイヤモンド×アップワードスパイラル
あたりは凄く新鮮味があって楽しみですね!

あとはモーリスが結構多いかな。
モーリス×リズムオブライトなんかは募集されれば是非注目してみたいです。

キズナが全くいなくなってしまったのは少し寂しいですが…。

こうやって生産馬の配合を見つつ、どの馬がクラブで募集されるかなと予想するのもいいですね。
皆さんお気に入りの配合は見つかったでしょうか?

Twitterでフォローしよう