競馬写真におすすめの望遠ズームレンズをご紹介します。
今回はキヤノンのカメラユーザー向けにレンズを選定させて頂きました。

ここでご紹介するレンズは最小焦点距離が70mm~100mm、最大焦点距離が300mm~400㎜のレンズです。パドックからレース写真まで幅広く使用でき、サイズも軽量で取り扱いやすく汎用性に優れたレンズが多いです。

APS-Cのカメラなら300mmでも十分ですが、フルサイズ機には400mmの焦点距離が欲しいですね。

しかし開放F値が比較的暗く、シャッター速度の問題や背景がぼかし辛いなどのデメリットがあります。そのため高画質な写真を撮影したい場合はシャッター速度を稼ぐためにISOを上げる必要があり、高感度特性に優れたカメラが必要になります。言い換えればカメラによって性能が左右されるレンズです。

それでは順にご紹介していきます。

キヤノン(Canon) EF70-300mm F4-5.6 IS II USM

発売日: 2016年12月 参考価格: 49,800円

【画質評価】

2016年に発売された比較的新しいキヤノン純正の望遠ズームレンズです。実はこのレンズ、キヤノンユーザーの間では「隠れLレンズ」と呼ばれるほどで、非常に高解像度のレンズに仕上がっています。

スペックだけを見れば70-300mm F4-5.6とシンプルで一般的な望遠ズームですが、メーカー純正の最新のレンズだけあって解像度、AF速度共に優れており、望遠レンズを最初に購入する場合には買って損のない一本です。

もし私が競馬写真を始めたころにこのレンズがあれば、間違いなく買っていたと思います。

基本仕様
対応マウント キヤノンEF
対応センサーサイズ 35mm Full
レンズ構成 12群17枚
最短撮影距離 1.200m
最大撮影倍率 0.250倍
重さ 300g
最大径×長さ φ60.9×86.5mm
フィルター径 55mm

 

キヤノン(Canon) EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

発売日: 2014年12月19日 参考価格: 224,700円

【画質評価】

こちらはキヤノン純正の「L(Luxury)」付きレンズです。やはりLレンズだけあって画質は申し分なく、最大焦点距離まで伸ばしても高画質な撮影が可能です。100mmから400mmまでの望遠ズームもパドック、レース両方に使用でき汎用性は抜群です。

最大焦点距離400mmまで伸びるため、競馬写真の場合は馬の頭の正面方向から角度の付いた迫力ある写真を撮ることが可能です。また東京競馬場や京都競馬場で撮る場合はこれくらいの焦点距離は必要です。

しかしLレンズなので仕方がないですが、値段が結構高額になります。ここまでの値段になってくると大口径レンズや単焦点レンズなども視野に入ってくるのでこのあたりは悩みどころですね。

基本仕様
対応マウント キヤノンEF
対応センサーサイズ APS-C、APS-H、35mm Full
レンズ構成 16群21枚
最短撮影距離 0.980m
最大撮影倍率 0.310倍
重さ 1,560g
最大径×長さ φ94×193mm
フィルター径 77mm

 

シグマ(SIGMA) 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

発売日: 2017年04月21日 参考価格: 68,490円

【画質評価】

こちらはシグマのサードパーティ製レンズです。純正レンズに比べ値段が約3分の1で手の出しやすい価格帯となっています。それでも最新設計のレンズですので画質は良好、重量も1キロ程度と取り扱いやすいサイズですね。

F値が5~6.3と全域で暗めですので、悪天候の時などは少しシャッター速度を稼ぐのに苦労するかもしれません。

基本仕様
対応マウント キヤノンEF、キヤノンEF-S、ニコンFX、ニコンDX、シグマSA
対応センサーサイズ APS-C、APS-H、35mm Full
レンズ構成 15群21枚
最短撮影距離 1.600m
最大撮影倍率 0.263倍
重さ 1,160g
最大径×長さ φ86.4×182.3mm
フィルター径 67mm

 

タムロン(TAMRON) 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD (Model A035)

発売日: 2017年11月16日 参考価格: 64,875円

【画質評価】

こちらもサードパーティ製であるタムロンのレンズです。シグマより半年遅れて発売されたためスペックは意識している感じがしますね。100mm側での開放F値が4.5とシグマに比べ少し明るくなっています。

一応様々なサイトで両レンズの比較記事を見てみましたが、撮影された写真にそれほど違いはありませんでした。シグマ、タムロンどちらかで迷われた際は、その時点での価格や、メーカーの好み、見た目などで選ばれて正直良いかと思います。

どちらもこの焦点距離にしてはコンパクトで取扱しやすく、競馬写真をこれから撮っていきたいという方にはおすすめのレンズです。

基本仕様
対応マウント キヤノンEF、キヤノンEF-S、ニコンFX、ニコンDX
対応センサーサイズ APS-C、APS-H、35mm Full
レンズ構成 11群17枚
最短撮影距離 1.500m
最大撮影倍率 0.270倍
重さ 1,115g
最大径×長さ φ86.2×199mm
フィルター径 67mm

 

その他のおすすめレンズはこちら
おすすめの記事