ワラウカドの活躍馬であるスパイラルノヴァの半妹の追加募集が発表されました。
個人的な見解を簡単に書いておきます。

アップワードスパイラルの2019(

※2021/4/12~追加募集馬(公式HP募集馬詳細

生年月日:2019.02.08

父:モーリス(母の父:Teofilo
栗東 四位 洋文
販売総額 1,500万円 / 総口数 500

一口価格 3万円

[体高cm / 胸囲cm / 管囲cm / 体重kg]
161 / 189 / 21.2 / 501kg (12/15時点)

評価
種牡馬実績:★★★★★☆☆☆
(※1年目の為暫定評価)
母現役成績:★★★★★☆☆☆
(米・英2勝、重賞入着2回)
母産駒実績:★★★★★★☆☆
(2頭デビュー:頭中央勝ち上がり→スパイラルノヴァ
出生時母年齢:★★★★★★★☆
歳:壮年 8-13
厩舎実績:新規開業厩舎のため未評価
字面総合評価:★★★★★☆☆☆
  • 募集価格について

まず色々意見が飛び交っている募集価格ですが、サマーセール時に700万円で主取りになり1500万円で今回募集。単純に2倍以上になっているのでこれだけ見ると高く感じますが、先行割引期間なら現金&ポイント含め20%引き(6口以上25%引き)の計算、実質1125~1200万円。さらに牝馬買戻し(10%)を計算に入れると1,050万円前後になります。サマーセールから8カ月の育成費用を考えると700万円との差額350万円であれば妥当な金額だと感じます。モーリス自身の種付け料も今年から400万円→800万円にアップするので将来振り返るとお得感が増してくるでしょう。

  • 血統面

半兄のスパイラルノヴァとの比較になりますが、父がキズナからモーリスに変わり、成長のピークは少し後ろにズレるのかなと予想しています。またモーリス産駒の活躍馬の血統表を見ると、シゲルピンクルビー、カイザーノヴァ、ストゥーティ、ルペルカーリアなどがサドラーズウェルズの血をクロスしており、本馬も4×4のクロスを持っている点は好感です。

  • 馬体面

1歳末のスパイラルノヴァの募集時動画と比較すると、まだ完成途上かなという印象です。繋ぎは寝気味で芝向き、中距離路線というよりは短距離~マイル付近のような気がしますが、そう考えるともう少しトモに筋肉がついて欲しい気がします。牝馬にしては大柄で管囲が21.2としっかりしているのでタフに鍛えられそうな点はいいですね。モーリス産駒はどの馬も全体的に緩めで、ガシガシ鍛えてこそだと思うのでしっかり調教を積んで馬体の変化を期待したいです。

  • その他

レビューとは関係ありませんが、命名を狙っている方には結構チャンスかもしれません。おそらく私と同じく様子見しつつ出資を検討する方が多いと思うので、早期出資すれば馬名募集で候補に残る確率が結構高い気がします。良い馬名を思い付いた方は割引期間に出資してみるのもいいでしょう。

それと4/19〜5/19の期間にこの馬に出資した場合、入会金(11000円)が無料になるようなので新規入会を考えている方はチャンスですね。まだ19産で満口になっている馬はいないので他の馬も選び放題です。

 

―以上、簡易レビューでした。
出資のご参考にして頂けると幸いです。

Twitterでフォローしよう