最初に

当レビューは、基本的に過去の成績・傾向や数字から読み取れる部分だけを評価し、その他の部分に関してはコメントのみに留めています。

また、レビューは無料でご覧いただけますが、時間をかけて作成しておりますので他ブログへの転載等はご遠慮頂きますようお願い申し上げます。
皆さんの出資馬検討のお役に立てれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

データに誤りがある場合がございますので、最終的にはクラブのカタログ等で正しいデータをご確認頂いた上でご出資ください。

2019年度 全頭評価・募集馬レビュー

ゼロカラノキセキの2019(

■当歳募集

当歳 黒鹿毛 2019.03.29生 新ひだか産

父:マジェスティックウォリアー 母:ゼロカラノキセキ (母の父:キンシャサノキセキ)
美浦 尾関知人
販売総額 1,200万円 / 総口数 2000

一口価格 6,000

評価
種牡馬実績:★★★★☆☆☆☆
母現役成績:★★★★☆☆☆☆
(賞金1,250万円 (中央) /390万円 (地方)、15戦1勝)
母産駒実績:※初仔
出生時母年齢:★★★★★☆☆☆
(6歳:若年 ~7歳)
馬体評価:※当歳のため未評価
厩舎実績:★★★★☆☆☆☆
総合評価:★★★★☆☆☆☆

母のゼロカラノキセキは中央で勝利はなかったものの、地方で1勝をあげ、中央復帰後500万下でもしっかり入着を繰り返す馬主孝行な馬でした。
そんなゼロカラノキセキの初仔。
正直当歳馬で馬体の評価が難しく、かつ初仔ということでできればじっくり様子見しつつ出資判断をしたい1頭です。

クエストフォーワンダーの2018(

1歳 黒鹿毛 2018.04.07生 新冠産
父:キズナ 母:クエストフォーワンダー (母の父:Makfi)
栗東野中賢二
販売総額 2,100万円 / 総口数 2000

一口価格 10,500

馬体重419kg、体高155cm、胸囲173cm、管囲19cm(10月上旬測定)
評価
種牡馬実績:★★★★★☆☆☆
母現役成績:★★★★★☆☆☆(英4勝)
母産駒実績:※初仔
出生時母年齢:★★★★★☆☆☆
(6歳:若年 ~7歳)
馬体評価:★★★★☆☆☆☆
厩舎実績:★★★★☆☆☆☆
総合評価:★★★★★☆☆☆

パカパカファーム産、母が英国で4勝を上げている、2歳戦で好調のキズナ産駒と期待出来そうな雰囲気があります。
ただ、初仔の牝馬でこの測尺は少し心許ないですね。
価格は、ポイント還元も含めると実質1000万円台なのでこの血統ならお得感はあります。
距離は母系からマイルあたりに適性がありそうです。

ハニーハントの2018(

1歳 青鹿毛 2018.05.24生 新冠産
父:リオンディーズ 母:ハニーハント (母の父:エンドスウィープ)
美浦根本康広

販売総額 1,680万円 / 総口数 2000

一口価格 8,400

馬体重466kg、体高154cm、胸囲187cm、管囲20cm(10/12測定)

    評価
    種牡馬実績:※新種牡馬
    母現役成績:★★★★★☆☆☆
    (賞金:5,087万円、403勝)
    母産駒実績:★☆☆☆☆☆☆☆
    10頭デビュー:中央未勝利)
    出生時母年齢:★★★☆☆☆☆☆
    17歳:高齢 14-17歳)
    馬体評価:★★★★★☆☆☆
    厩舎実績:★★★☆☆☆☆
    総合評価:★★★★☆☆☆

    母が17歳という高齢でかつこれまで10頭産駒がデビューして中央で未勝利(地方勝利はあり)というのはデータ的にはなかなか厳しい。
    しかしながら5月という遅生まれながらこの測尺は好感が持てます。
    馬体や映像をみても問題なく、期待が高まるリオンディーズ産駒でこの価格なら狙ってみても面白いのではと思います。

    アスクコマンダーの2018(

    1歳 栗毛 2018.05.21生 新ひだか産
    父:ワールドエース 母:アスクコマンダー (母の父:コマンダーインチーフ)
    美浦中舘英二
    販売総額 1,300万円 / 総口数 2000

    一口価格 6,500

    馬体重470kg、体高160cm、胸囲177cm、管囲20cm(9月中旬測定)
    評価
    種牡馬実績:※産駒デビュー数が少数の為未評価
    母現役成績:★★★★★☆☆☆
    (賞金:7,946万円、254勝)
    母産駒実績:★★★★★☆☆☆
    5頭デビュー:3頭中央勝ち上がり)
    出生時母年齢:★★★★★☆☆☆
    20歳:超高齢 18歳~、4年空胎明け牡馬◎
    馬体評価:★★★★★☆☆☆
    厩舎実績:★★★★☆☆☆☆
    総合評価:★★★★★☆☆☆

    母が20歳という超高齢というのが懸念材料ですが、4年という空胎期間を経ての牡馬ですのでプラスの要素も多分にあります。
    (ダービー馬のキズナも母20歳時の産駒でしたが、出生時は空胎期間を2年経ていました。)
    測尺や馬体も悪い印象はありません。
    父ワールドエースはまだ大物までは出していませんが、産駒は安定した成績を上げている印象です。
    広尾で募集された半兄のドゥオーモ(父ディープインパクト)が活躍していますし、ディープ産駒との相性も良いでしょう。
    今回の追加募集のなかでは期待値の高い1頭です。

    コスモライセンスの2018(

    1歳 栗毛 2018.04.09生 日高産
    父:タートルボウル 母:コスモライセンス (母の父:アグネスタキオン)
    美浦新規開業
    販売総額 1,300万円 / 総口数 2000口
    一口価格 6,500円
    馬体重474kg、体高156cm、胸囲183cm、管囲20cm(10/12測定)
    評価
    種牡馬実績:★★★★☆☆☆☆(※デビュー直後のため変動あり)
    母現役成績:★★☆☆☆☆☆☆
    (賞金:180万円 (中央) /28万円 (地方) 171勝)
    母産駒実績:★★★★★☆☆☆
    1頭デビュー:中央勝ち上がり)
    出生時母年齢:★★★★★★★☆(8歳:壮年 8-13歳)
    馬体評価:★★★★☆☆☆☆
    厩舎実績:※新規開業厩舎
    総合評価:★★★★★☆☆☆

    4月生まれの牝馬としては平均以上の測尺に好感が持てます。
    また、データ的には推しづらい初仔の牝馬であるルタンブルが新馬勝ちを収めていることから母の繁殖能力が高いことが推測できます。
    進んだ組ですでに調教も進められていることから、順調であれば早期デビューも期待出来そうです。
    ただ新規開業厩舎がどういった厩舎になるのかは気になりますね。

    ルックオブラヴの2018(

    1歳 鹿毛 2018.02.15生 新ひだか産
    父:ミッキーアイル 母:ルックオブラヴ (母の父:キングズベスト)

    美浦高柳瑞樹

    販売総額 1,000万円 / 総口数 1000口
    一口価格 10,000円
    馬体重435kg、体高156cm、胸囲175cm、管囲19.5cm(9月中旬測定)
    評価
    種牡馬実績:※新種牡馬
    母現役成績:★☆☆☆☆☆☆☆
    (賞金:0万円 30勝)
    母産駒実績:※初仔
    出生時母年齢:★★★★★☆☆☆
    5歳:若年 7歳)
    馬体評価:★★★★☆☆☆☆
    厩舎実績:★★★★☆☆☆☆
    総合評価:★★★★☆☆☆☆

    母は同クラブ募集で未勝利ながら、クラブおなじみのハイアーラヴの初仔でこの血統を応援したいという方も多いのでは。
    初仔の出資はできるだけ測尺がしっかりした産駒を選ぶのが定石ですが、そういう目で見ると少し心許ないかもしれません。
    ただ1000万円という価格ですし、ポイント還元を考えると実質数百万円の格安馬。
    気軽に1ポチして応援するのも悪くないかもしれません。
    新種牡馬ミッキーアイルも期待値は高そうです。

    ウディバードソングの2018(

    1歳 鹿毛 2018.03.26生 新ひだか産
    父:エスポワールシチー 母:ウディバードソング (母の父:Woodman)
    栗東高柳大輔
    販売総額 700万円 / 総口数 1000

    一口価格 7,000

    馬体重443kg、体高158cm、胸囲176cm、管囲19cm(10月中旬測定)
    評価
    種牡馬実績:★★★★☆☆☆☆
    母現役成績:★★☆☆☆☆☆☆
    (賞金:220万円 (中央) /55万円 (地方) 211勝)
    母産駒実績:★★★★★☆☆☆
    9頭デビュー:4頭中央勝ち上がり)
    出生時母年齢:★★☆☆☆☆☆☆
    19歳:超高齢 18歳~)
    馬体評価:★★★★☆☆☆☆
    厩舎実績:★★★★☆☆☆☆
    総合評価:★★★★☆☆☆☆

    血統からダート適性の方が強そうかなと思いますが、そう考えるともう少し馬体重は欲しいところ。管囲も少し細いですね。
    ただ、馬体は悪くなく、筋肉量も豊富でダートの短距離~マイルあたりで走ってきそうな雰囲気。
    700万円という価格ですから、1勝してコツコツ入着を繰り返すだけでもプラス収支が見込めるだけに狙う価値はありそうです。

    総評

    当歳馬を含め7頭が今回の募集で追加されました。
    かつての広尾サラブレッド倶楽部募集馬の初仔や新種牡馬産駒といったバラエティに富んだラインナップです。
    初仔や母高齢馬といった少し割引が必要な産駒が多い印象ですが、そんななかから活躍馬を探すのも一口馬主の醍醐味のひとつ。
    当レビューを参考に出資馬選びを楽しんでいただければ幸いです。

    もし広尾TCへの入会を迷っている・興味を持たれている方がいましたら、下の記事にお得に出資するためのポイント制度の活用方法などを詳しくご説明しているので良ければご覧ください。
    最大5,000ポイント付与される紹介キャンペーンについても記載しています。

     

    今回の追加募集は20191024日(木)午前10時受付開始なのでお忘れなく!

     

    広尾TC2019年度本募集馬のレビュー記事はこちら!

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事