ニューワールドレーシング「URAKAWAファンド」

一口馬主クラブ、ニューワールドレーシングクラブが2019年2月12日より「URAKAWAファンド」を立ち上げると発表しました。

公式サイトの情報を見ると、ファンド対象に選ばれた募集馬の40口のうち、15口分(Black Roddedは1000口のうち375口分)がURAKAWAファンドに割り当てられ、その3頭分を1チームとして1/500口単位で募集されるようです。

同様の競走馬出資ファンドとしてノルマンディーオーナーズクラブの「スターズファンド」があるので、こちらとの比較を表にまとめてみました。

ノルマンディー「スターズファンド」との比較表

スターズファンド URAKAWAファンド
募集チーム数 4チーム(2017年産駒チーム) 5チーム(2017年産駒チーム)
1チーム当たり頭数 3頭 3頭
募集口数 各チーム250口 各チーム500口
1頭あたり出資口数 1/10,000口 1/1,333口
1チーム(3頭)を通常の1頭に換算 3/10,000口≒1/3,333口 3/1,333口≒1/444口
購入単位(最大口数) 1口(最大10口まで) 1口(最大口数確認中)
購入価格
(1口あたり)
5,000円前後 4万円~9.5万円
購入手数料
(1口あたり)
1,000円+消費税
(3,000円+消費税が上限)
確認中
維持費出資金
(1口あたり)
年間:2,520円、年2回分割支払(申込時、1,260円を支払う。)

※年次分配時に当該期間で実際に発生した金額との差額を返戻。また、出資馬の引退により年次で減額される。
口数に応じて、実費負担
競走馬保険 加入無し 口数に応じて、実費負担
運営管理報酬
(1口あたり)
年間:購入価格の5%

※年次分配の支払額から差し引かれる。また、出資馬の引退により年次で減額される。
確認中
運用期間 出資馬の2歳1月1日より、終了は出資馬がJRAの競走馬登録抹消により1頭もJRAに競走馬登録がなくなった日まで。 確認中
決算日 年1回(原則として毎年11月30日)
※計算期間は毎年12月1日より翌年11月30日まで。
年1回(原則として毎年11月30日)

※計算期間は毎年12月1日より翌年11月30日まで。

収益分配 年1回決算を行い、分配方針に基づき分配。
分配の支払時期は決算期の翌年3月末日。
賞金の振込は毎月の維持費と相殺のタイミングでのみ支給。
口取り権利 無し URAKAWAファンドにご出資される方に割り当てられる口取りの権利は一頭につき2人分となり、出走の度に抽選で当選者が決まる。
ゼッケンプレゼント 無し 40口のグループで当選者がいない・希望者がいない場合に抽選。
馬名応募・馬主席・牧場見学 無し 無し
その他サービス ・月2回メール配信サービスを実施。

・募集馬に関するほぼ毎日の情報更新

・東京で運営されているレストランのURAKAWAでは年一回だけ出資者価格が適用される(同伴者含めて2人まで)。

※URAKAWAファンドがまだ募集前ということで一部未確認の部分があります。ご了承ください。

主な違い抜粋

口数割合

1頭当たり出資口数がスターズファンド1/10,000口に対して、URAKAWAファンド1/1,333口なので、およそ7.5倍の差があります。

つまり、スターズファンド7.5口≒URAKAWAファンド1口

1チーム(3頭)を通常の1頭として換算すると、スターズファンドが1/3,333口に対し、URAKAWAファンドは1/444口です。
これを見るとURAKAWAファンドの1口がキャロット(400口)やシルク(500口)などの小口募集クラブに1頭出資する感覚と近いことがわかります。

維持費

維持費についてはスターズファンド年に2回まとめて支払うのに対し、URAKAWAファンドの場合は通常の出資と同じく月毎の支払いとなっています。

定額負担と実費負担の違いはあるものの、最終的に差額は返戻してもらえるので実質的な差はありません。

収益分配

スターズファンド決算期の翌年3月末日に一括して分配であるのに対し、URAKAWAファンド毎月維持費との相殺のタイミングで振り込まれます。

口取り権利・ゼッケンプレゼント

スターズファンド両方対象外であるのに対し、URAKAWAファンドの場合は40口募集と比較して限定的ではあるものの権利があります

その他サービス

スターズファンド月2回のメール配信サービスのみと少し寂しい内容。URAKAWAファンド募集馬に関するほぼ毎日の情報に加え、東京のレストランURAKAWA年1回限定ですが出資者価格が適用されます(同伴者含めて2人まで)。

レストランURAKAWAは通常3万円程度するコース料理が、ニューワールドレーシング会員の場合出資者価格で5,000円となります。同伴者と2人で食事をした5万円程度の割引額になるので、出資するチームによってはこれだけで元が取れてしまいますね。

まとめ

40口募集クラブが通常の募集に加えて3頭1チームの競走馬ファンドで小口募集するという新たな試み。

もし、このクラブの募集馬で気になっている馬がいるものの40口募集の為出資に踏み切れていないという方は、URAKAWAファンドの方を検討してみてはいかがでしょうか。

ニューワールドレーシングは2018年にクラブが設立され、まだ実績が乏しいのも事実ですが、これで間口を広げて活気のあるクラブに成長して欲しいです。

後日URAKAWAファンドで募集される各馬のレビューも作成予定ですので、完成次第またアップいたします。お楽しみに。

募集馬レビュー完成しました!

おすすめの記事