最初に

一口馬主クラブではサンデー社台キャロットシルクなどが有名だと思いますが、昨今の一口馬主ブームでなかなか欲しい馬に出資できないという方も多いと思います。

また、上記のクラブに興味は持ったものの1頭当たり3万~400万程度の出資金が必要と聞いて予算的に厳しいと感じられる方もおられると思います。

そういった方におすすめしたいのが「広尾サラブレッド倶楽部」です。

こちらのクラブは1/2000口の超小口募集をしているため、1頭当たり8000円程度から少額の資金で一口馬主を始めることができます。
(サンデー・社台は1/40口、キャロットは1/400口、シルクは1/500口)

ちなみに超小口募集をしているクラブでいうと1/10000口募集DMMバヌーシーも話題ですよね。

今回はそんなDMMバヌーシーとの比較も含め、広尾サラブレッド倶楽部おすすめポイントを詳しくご紹介していきたいと思います。

広尾サラブレッド倶楽部とDMMバヌーシーの比較

DMMバヌーシーの特徴

馬主名義 DMM ドリームクラブ株式会社 クラブタイプ バイヤー系
募集口数 10,000口 年間募集頭数 約10頭
入会金 0円 一口価格 月払方式:0.2万円~3.3万円
一括払方式:1万円~4.7万円
月会費 月払方式:月額料金300円に含まれる
一括払方式:初回出資金に含まれる
一口維持費 月払方式/月300円
一括払方式/初回出資金に含まれる
募集時期 一次募集:3月ごろ 会報誌
募集方式 先着順で決定。
割引・ポイント
主な活躍馬 キタノコマンドール
公式サイト https://banusy.dmm.com/

2017年度にDMMバヌーシー1万口募集を開始し、テレビCMでも話題になりましたよね。

会費や維持費込みで1万円から出資できるというのは手軽に一口馬主を始められる大きなメリットです。

ただ、1万口募集では出資馬が勝利してもわずかな賞金しか手元に入ってこず、配当目当てで出資すると残念な思いをする可能性が高いでしょう。

実際2018年時点でまだ配当がプラスになっている馬はいません…。

もちろん複数口出資して400口クラブ、500口クラブと同様の出資割合にすることも可能ですが、1口価格に会費や手数料が含まれているためあまりおすすめはできません。

DMMバヌーシー自身も「感動の共有」を前面に押し出しているので、最高1万人の共同出資者がいる点を生かしてSNS上で出資者同士の交流等を推進しているようです。

どうしてもDMMバヌーシーで一口馬主を始めたいという場合は、配当面はあきらめて1口だけ出資し、出資者同士と交流を楽しむための代金と割り切るのがいいのではないかなと思います。
4億円を超える超良血馬でも4万円程度で出資できてしまうのでロマン派に向いてるクラブかもしれません。

実際私(管理人)もそのような理由で1口出資しています。

広尾サラブレッド倶楽部(広尾TC)の特徴

 

馬主名義 広尾レース株式会社 クラブタイプ バイヤー系
募集口数 1,000口/2,000口 年間募集頭数 約10頭
入会金 0円 一口価格 0円~2.5万円
月会費 クラシック会員(4口以上):3,240円
ホープフル会員(3口):2,200円
リミテッド会員(2口):1,500円
ビギナー会員(1口):700円
一口維持費 300円
募集時期 一次募集:6月ごろ 会報誌
募集方式 先着順で決定。
割引・ポイント ・マイレージプランによる一般会費の割引

・即ポチ特典18%還元、超早期特典(当歳馬募集)15%還元、早期特典9%還元、競走馬出資金の3%ポイント還元

・母馬/兄姉出資特典5%還元

主な活躍馬 ディメンシオン / グランドヴァール / カナロアガール / ハナズレジェンド / ブリッツェン / オフィサー / スターリーヘヴン / マカハ / ペルフェット / ファストロック / ダンスウイザード / フェイムロバリー / プラチナメーン / フェザンレーヴ
公式サイト https://www.hirootc.jp/

広尾サラブレッド倶楽部は、DMMバヌーシーの1/1万口とまではいかないものの2,000口募集です。

一般的なクラブが最大1/500口募集までなのを考えるとかなり小口化されています。

そのため、1口当たり最小8,000円程度(維持費月300円)から気軽に出資できます。

維持費についても、一般的に1頭当たり60万円かかるといわれているので、それを2000口で割った額である300円は妥当な金額だと言えます。

募集馬については5000万ほどの良血ディープインパクト産駒から900万円台のウインバリアシオン産駒のような幅広いラインナップが取り揃えられています。

会費は1口のみ出資の場合700円2口のみ1500円3口のみ2200円で、4口のみ3,000円。そして5口目以降は3000円+ポイント還元があり、出資口数を増やしてグレードを上げていくと会費最大実質無料となります。

さらに対象馬合計4口まで馬代無料というキャンペーンが常時開催されており、これを活用すれば非常にお得に入会できます。

対象馬合計4口まで馬代無料

このキャンペーンでは対象馬合計4口までの馬代が無料となります。

例えば2018年度募集のハーツクライ産駒バートラムガーデンの2017(販売総額 4,760万円)の場合、一口価格23,800円×4口=95,200円が無料となりました。

他のクラブでは考えられないような大盤振る舞いです。

もちろん1頭に4口すべて出資しなければいけないということはなく、4頭に1口ずつ出資というのも可能ですし、1口だけ出資する場合は会費も税抜き700円で気軽に一口馬主を体験することが可能です。

1口出資する場合のバヌーシーとの比較

この対象馬合計4口までの馬代無料キャンペーンを利用するとバヌーシーと圧倒的なコスト差があることにお気付きでしょうか。

広尾サラブレッド倶楽部では、馬代0円一月当たり1,056円(会費税込み756円+維持費300円)で1/2000口が持ててしまうのです。

対してバヌーシーの月額プランの場合は1/10,000口募集でも月額300円がかかります。

広尾サラブレッド倶楽部の募集口数である2000口に換算(1/10000口を5口分)すると月額1,500円となり、これだけで広尾サラブレッド倶楽部の月額1,056円を上回ることになります。
ここにさらに馬代×5口分が加算されるのでその差は言うまでもないですね。

マイレージプランの解説

公式サイトに掲載されている広尾マイレージプランの表です。

表を見てもらうとわかる通り、出資口数を増やしていくに伴いポイント還元額が増えていき、最終的に50口以上で3000ポイント還元され実質一般会費が無料となります。
※5口以上の実質一般会費はあくまで付与されるポイントを引いた価格ですので、実際に支払う費用はいずれの場合も3,000円(税抜)です。

さらに、競走馬出資時のポイント還元率5%、10%、20%、30%と上昇していくため、口数を増やしていくと相乗効果で大量のポイント獲得が可能です。

ポイント競走馬出資金への充当や、オリジナルグッズJRA競馬場共通入場回数券等との交換に使用できます。
(ポイントで交換できるアイテム一覧:https://www.hirootc.jp/static/point/item

また表の下部に書いていますが、マイレージプラングレード判定には期間がありこれには注意が必要です。

例えば2017年産の募集馬に出資した場合、2020年の10月までがグレード判定に有効となります。
(この間に中央登録抹消された場合、引退した場合はグレード判定から外れてしまいます。)

ですので、毎年継続出資し、グレード判定対象となる出資馬を持ち続けるのが広尾サラブレッド倶楽部では効果的です。

コスパを意識した出資口数の検討

マイレージプランの活用を考える際、1口当たりの会費負担割合を計算するのがよいでしょう。

50口までの一口当たりの会費負担割合を表にまとめてみました。

出資口数 1口当たり
会費負担額
1口当たり
会費負担割合
実質会費
1口 700円 23.3% 700円
2口 750円 25.0% 1500円
3口 733円 24.4% 2200円
4口 750円 25.0% 3000円
5口 480円 16.0% 2400円
6口 400円 13.3% 2400円
7口 343円 11.4% 2400円
8口 300円 10.0% 2400円
9口 267円 8.9% 2400円
10口 150円 5.0% 1500円
11口 136円 4.5% 1500円
12口 125円 4.2% 1500円
13口 115円 3.8% 1500円
14口 107円 3.6% 1500円
15口 100円 3.3% 1500円
16口 94円 3.1% 1500円
17口 88円 2.9% 1500円
18口 83円 2.8% 1500円
19口 79円 2.6% 1500円
20口 50円 1.7% 1000円
21口 48円 1.6% 1000円
49口 20円 0.7% 1000円
50口
0円
0%
0円

これを見ると太字で記載した部分(5口目,10口目,20口目,50口目)、つまりグレードがアップする境目1口当たり会費負担割合減少幅が大きいことが分かります。

従って、キャンペーンでは4口まで無料ですが、安めの馬でもいいので追加して5口以上にすることでポイント還元が受けられ、一口当たり会費負担割合減少していきます。

管理人がおすすめする出資パターン

マイレージプランと競走馬出資時のポイント還元率の上昇、そしてポイントの利用を考慮したおすすめの出資パターンをご紹介します。
(各年度1歳馬への出資で想定)

新規入会時からのおすすめ出資パターン
  • 1年目

無料4口+追加6口計10口を出資。

→この時点で6口分10%のポイント還元が受けられます。さらに会費の実質負担額が1500円に。

  • 2年目

追加で10口出資。この時にマイレージプランにより得られたポイント(1500円×約1年分=約18000円)+前年度競走馬出資時のポイントを利用。

10口分20%のポイント還元が受けられます。さらに会費の実質負担額が1000円に。

  • 3年目

※3年目の10月に初年度に出資した馬がマイレージプランのグレード判定対象から外れます。そのため20口を維持するために追加出資が必要となります。
追加で10口出資。この時にマイレージプランにより得られたポイント(2000円×約1年分=約24000円)+前年度競走馬出資時のポイントを利用。

10口分20%のポイント還元が受けられます。会費の実質負担額1000円が継続。

  • 4年目以降

3年目と同様に10口以上の出資を継続していくことでグレードG2(実質一般会費1000円+競走馬出資金20%還元)が継続されます。

注意事項として、グレード判定期間内であっても中央登録抹消された場合や引退した場合にはグレード判定から外れてしまう為、常に出資馬の近況を把握しておき、判定から外れた場合には別の馬を追加出資するか、常に少し余分に出資しておくことをおすすめします。

もちろん、実質一般会費が無料となる50口を目指すのもよいですが、単純計算で毎年25口以上出資が必要となるので、初心者の方には年10口程度が無難かなと思います。

なんといっても1/2000口のメリットは同じ予算で他のクラブより多くの馬に出資できることにあると思うので、毎年10口程度で1口×10頭(換算1/2000口)2口×5頭(換算1/1000口)のように出資し、一口馬主の経験が浅いうちは愛馬が走る機会を数多く経験してみるのがおすすめです。

また、他のクラブと掛け持ちの場合はそちらのクラブと合わせるのもいいでしょう。

1頭当たり出資口数 実質出資割合 同等口数のクラブ
4口 1/500口 シルク、ロード、友駿、ワラウカドなど
5口 1/400口 キャロット、東サラ、ウイン、ノルマンディーなど
10口 1/200口 グリーンファーム、ターファイト、ユニオン、ライオン、ローレルなど
20口 1/100口 ラフィアンなど
50口 1/40口 サンデー、社台、GI、ニューワールドなど

競走馬出資時のポイント還元キャンペーン

上でご説明したマイレージプランの5~30%還元に加えて、早期出資母馬兄姉馬の出資でも追加でポイントが還元されます。

募集馬名の上に赤字でその馬に対応しているキャンペーンが記載されていますので、そこをクリックすると還元ポイント等が確認できます。

詳しくは公式サイトよりご確認ください。
https://www.hirootc.jp/sellhorses/

参考に、2018年度募集馬のポイント還元内容を記載しておきます。

即ポチ特典(2019年2歳馬追加募集・2018年当歳馬追加募集)
2018年11月末までにお申込いただいた場合は・・・
3%ポイントプログラム6倍キャンペーンが適用され、18%ポイント還元となります。

超早期特典(2018年当歳馬募集)
2018年12月末までにお申込いただいた場合は・・・
3%ポイントプログラム5倍キャンペーンが適用され、15%ポイント還元となります。

早期特典(2019年2歳馬募集)
2019年1月末までにお申込いただいた場合は・・・
3%ポイントプログラム3倍キャンペーンが適用され、9%ポイント還元となります。

母馬・兄姉(けいし)馬出資会員優待(2019年2歳馬募集・2018年当歳馬募集)
募集馬の母親出資会員の方は、その産駒(募集馬)に出資した場合、
馬出資金の5%がポイント還元。

募集馬の兄姉出資会員の方は、その弟妹(募集馬)に出資した場合、
競走馬出資金(入金額)の5%がポイント還元。

-公式サイトより引用-

広尾サラブレッド倶楽部のおすすめポイントまとめ

  • 入会金無料
  • 入会時に4口まで馬代無料で出資できる。
  • マイレージプランで実質年会費が最大無料となる。
  • 出資時のポイントキャンペーンを活用すると最大48%(グレードGIの30%+即ポチ特典18%)のポイント還元が受けられる。
  • 1/2000という超小口募集のため、多頭数への出資が低予算で実現できる。

低予算で気軽に出資できる超小口募集一口馬主初心者には絶好のクラブだと思います。

良い馬を見抜くためには多くの馬に出資することが一番の近道です。

実際に身銭を切って出資することで馬体を見る目を養い、各厩舎のクセなども知識として身についていくのではないかと思います。

正直DMMバヌーシー一口馬主の敷居を下げたという点においては非常に役割が大きいと思っています。

提供される動画もまるでドキュメンタリー映画のようで心が掻き立てられます。

しかし、一口馬主を長く続けていくにはやはり収入面を無視できません

CM等でDMMバヌーシーに興味を持たれた方も多いと思いますが、一度冷静に自分にはどちらのクラブが向いているか考えてみてください。

紹介制度でお得に入会

広尾っ仔ブログ名の記載で1000ポイント還元

・広尾サラブレッド倶楽部では現在入会時ポイント還元キャンペーンが実施されています。

新規出資フォームの広尾っ仔応援ブログに「ブログ名」を記載すると後日1,000ポイントが加算されます。

当ブログの紹介によりご入会していただく場合は「馬空-UMAZORA-」と記入していただければ結構です。

クラブ会員による紹介で最大5000ポイント還元

広尾サラブレッド倶楽部の会員による紹介で入会した場合、3口未満の場合は1000ポイント4口以上出資(クラシック会員)の場合は5000ポイント還元されます。
入会時に1~3口出資した場合でも、後にクラシック会員にステップアップした場合は差額ポイント加算されるのでご安心ください。)

※なお、広尾っ仔ブログ紹介会員による紹介併用はできないため、ご面倒でなければ最大5000ポイント貰える会員紹介がおすすめです。

会員の紹介による入会の場合は、紹介者の氏名会員番号が必要となります。

管理人(UMAZORA)も広尾サラブレッド倶楽部の会員ですのでご紹介することは可能です。
必要な方はメールフォームもしくはTwitterのダイレクトメッセージで直接ご連絡ください。

これをきっかけに一口馬主や広尾サラブレッド倶楽部に興味を持っていただければ幸いです。

また、今回ご紹介したクラブはサブクラブとしてもおすすめです。

一緒に広尾サラブレッド倶楽部の馬を応援しましょう!

よろしくお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

おすすめの記事