大阪杯、天皇賞春とGI2連勝中のキタサンブラックが単勝オッズ1.4倍に支持され、確勝級かと思われた2017年の宝塚記念。キタサンブラックに騎乗した武豊騎手も「今日は走らなかったですね。正直、よく分かりません。」とコメントしていましたが9着という結果に終わりました。

そして今回見事に宝塚記念を制したのは3番人気に支持されたデムーロ騎手鞍上のサトノクラウンでした。2016年の香港ヴァーズ(GI)では勝利を収めていますが、国内GIはこの宝塚記念が初制覇となりました。

これでサトノクラウンは国内GI馬としての箔も付きましたね。個人的にはサンデーの入っていないサトノクラウンには種牡馬としての活躍を期待しています。

おすすめの記事